くらし情報『『M-1』2連覇を目指す!? 霜降り明星「“最高峰の漫才師”になりたい」』

2019年9月1日 20:40

『M-1』2連覇を目指す!? 霜降り明星「“最高峰の漫才師”になりたい」

せいやさんが跳びはねてハイテンションでボケて、粗品さんがキラーワードで突っ込む。若さとセンスと笑いへのパッションがまぶしい漫才コンビ。平成生まれ初の『M-1グランプリ』チャンピオン。お笑い界期待値No.1の霜降り明星が『M-1』優勝後の変化や、今後の目標について語ってくれました。
『M-1』2連覇を目指す!? 霜降り明星「“最高峰の漫才師”になりたい」


――’18年『M-1グランプリ』初の決勝進出にして、優勝となったんですね。

せいや:嬉しかったです。去年1年は『M-1』のことだけ考えてふたりで死ぬほど努力したんで。寝る間を削って毎日ネタ考えて、作戦会議もいっぱいしたよなぁ。

粗品:自分らの個性とか、『M-1』の性質とか、あらゆること考えて、どの段階でどのネタをするかもかなり話し合いました。

――凄い。おふたりともとてもクレバーで、しかも努力家ですね。

粗品:でないと、激戦の『M-1』は取れないと思います。

――優勝して人生変わりました?

粗品:変わりましたね。誇りを持って仕事できるようになりました。家族も喜んでくれたし。

――そういえば、粗品さんは1000万円の賞金で親孝行するって宣言されてましたが。

粗品:僕、高校時代に父ちゃんが亡くなってるんですけど。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.