くらし情報『幼なじみ2人で起業 「友達同士でビジネスは良いことしかない!」』

2019年9月3日 20:00

幼なじみ2人で起業 「友達同士でビジネスは良いことしかない!」

「私たちのプロダクトで女性の毎日をハッピーにしたい」。そんな思いを胸に、原由記さんと和田由紀さんは、コスメの企画や販売を手がける「Mellia」のダブル代表として奔走中だ。ふたりの出会いから起業、そしてこれからについて語ってもらった。
幼なじみ2人で起業 「友達同士でビジネスは良いことしかない!」


幼なじみで同じ名前、どこか雰囲気も似ているふたりは、バレエ教室で友情を深めた仲。原さんは化粧品メーカーで商品企画やPRを、和田さんは外資系金融機関で営業をしながら、「一緒にビジネスをする」タイミングを窺っていた。そして和田さんの退職をきっかけに、ふたりは起業を決意する。

「会社を辞めることを原さんに伝えたら、『起業するなら今じゃない?』と言って彼女も会社を辞めて(笑)。それからすぐに設立しました」(和田さん)

「仕事を11年間頑張って経験や実績を積み、やりきった気持ちがありました。それに、女性を応援するために構想していた企画を進めるのにはいい機会だとも思いました」(原さん)

その温めてきた企画というのが、デリケートゾーンケアの商品。周囲の女性たちの声から潜在的なニーズを感じていた原さんは、和田さんやメンバーとマーケットを調査し、顔のお肌よりも繊細なデリケートゾーンのケアは、美容面でも健康面でもとても重要と確信。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.