くらし情報『どうして夢を見るの? いつ見てる? 睡眠時の“夢”の秘密』

2019年9月9日 20:30

どうして夢を見るの? いつ見てる? 睡眠時の“夢”の秘密

眠っているときの不思議な現象といえば、夢。よく見る人もいれば、まったく見ない人も…。そもそも、夢って何?睡眠との関係から、夢の秘密を解明します!
どうして夢を見るの? いつ見てる? 睡眠時の“夢”の秘密


子どもの頃に見ていた夢は楽しいものが多かった気がするけれど、大人になった今、たまに見るのは大抵、嫌な夢ばかり。また、思ってもいない場所や人が出てきたり、まさか正夢?と思った経験も。

とても個人的であり、ぼんやりした占い的な意味合いで捉えられがちな夢。その夢に大脳生理学や心理学の視点で焦点を当てている松田英子先生によれば、

「私自身、カウンセラーとして夢の話を聞く機会が多いのですが、人は訳もなく夢を見ているというより、夢の中で現実世界の問題を整理したり対処法を見つけ出そうとしていると感じます。たとえネガティブな夢でも、それはよりよく生きていこうと物事に向き合っている証拠かもしれないのです」

夢には必ず、現実世界のその人の考え方や性格、物事への取り組み方が反映されているという。よりよい夢の捉え方を知り、よりよい睡眠に繋げるために、夢に関するその疑問を解き明かしていきましょう。

Q. どうして夢を見るの?
A. 起きているときの情報が脳で処理されているからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.