くらし情報『「新木優子さんの笑顔が…」愛されエース・札幌チャナティップに直撃!』

2019年9月7日 18:50

「新木優子さんの笑顔が…」愛されエース・札幌チャナティップに直撃!

2018年はJリーグのベストイレブンにも選ばれた、タイ出身の北海道コンサドーレ札幌MF・チャナティップ選手。キュートな笑顔とチームを牽引する攻撃力でサポーターを虜にする彼の魅力に迫ります!

写真・黒川ひろみ 文・薮内加奈

目次

・「将来はサッカーの神さま・マラドーナのように」。父からはサッカー英才教育を。
・チャナティップ選手の天才的ドリブルが引き出すのは…?
・温かく受け入れてくれたサポーターとチームメイトに感謝。
・好みのタイプを探しにスタジアムへ行くのがオススメ!
・Information


「将来はサッカーの神さま・マラドーナのように」。父からはサッカー英才教育を。

「新木優子さんの笑顔が…」愛されエース・札幌チャナティップに直撃!


ーー現在25歳。4歳からサッカーを始められたそうですが、きっかけは?

物心ついた時から、サッカー経験者の父にサッカーを教えてもらっていました。元アルゼンチン代表・マラドーナの大ファンでもあった父は、「将来はディエゴ・マラドーナのような選手になってほしい」と、独自で練習メニューを考えて教えてくれていたのを覚えています。

ーーお父さまがあっての今のチャナティップ選手があるんですね。チャナティップ選手が考えるサッカーの魅力とは何ですか?

サッカーは世界中で人気のスポーツなので、Jリーグも、代表戦も、海外リーグもあり、選手もたくさんいるから、自分の好きな選手を見つけて観戦を楽しめると思います。プレーする側からすると、チームスポーツなので、人間関係の構築に適していると思います。僕も小さい頃からサッカーで協調性を学びました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.