くらし情報『早見あかりが運命の出会いを語る「一目ぼれして家族になりました」』

2019年9月12日 19:40

早見あかりが運命の出会いを語る「一目ぼれして家族になりました」

2017年に愛する飼い主のために何度も生まれ変わる犬のベイリーの“犬生”を描き、大きな感動を呼んだ『僕のワンダフル・ライフ』。その健気な姿に、犬好きのみならず多くの人が涙したと話題になりましたが、続編となる『僕のワンダフル・ジャーニー』がいよいよ公開を迎えます。そこで、前作の主人公イーサンの孫娘で本作の中心人物であるCJ役の日本語吹替を担当したこちらの方にお話を聞いてきました。

写真・黒川ひろみ(早見あかり)

目次

・早見あかりさん&愛犬のおこめちゃん!
・私と夫で役割分担しています
・自分の子どもは犬と一緒に育てたい
・人前に立つことに恐怖を感じたこともあった
・何でもハッピーに考えれば運も回ってくる
・インタビューを終えてみて……。
・愛する人を守りたい気持ちが奇跡を起こす!
・ストーリー
・涙腺を刺激する予告編はこちら!
・作品情報


早見あかりさん&愛犬のおこめちゃん!

早見あかりが運命の出会いを語る「一目ぼれして家族になりました」


【映画、ときどき私】 vol. 257

今回はなんと特別に、早見さんとおこめちゃんの2ショット取材が実現!愛犬家の早見さんならではの目線と、いまや人気ペットとして不動の地位にあるワンちゃんとの日常生活について語っていただきました。

―まずは洋画の日本語吹替は初挑戦となりましたが、オファーを受けていかがでしたか?

早見さん私自身も犬と生活しているので、こんなにも犬に対して愛のある作品に関われることがまずはすごくうれしかったです。とはいえ、日本語吹替は初めてなので、同時に少し不安にもなっていました。実際、日本語と英語の息遣いがまったく違うので、そこは大変でしたね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.