くらし情報『充電器なのに生活感ゼロ 日常が華やぐ“テラゾー素材”5選』

2019年9月18日 18:20

充電器なのに生活感ゼロ 日常が華やぐ“テラゾー素材”5選

砕いた大理石を白色セメントや樹脂で固めて作り上げるテラゾー素材は模様の美しさや、自然に生まれるランダムな表情が魅力。インテリアに取り入れて、部屋のイメージをアップデートしよう。

味気ない充電器がオシャレなインテリアに。
充電器なのに生活感ゼロ 日常が華やぐ“テラゾー素材”5選


ラグジュアリーな雰囲気漂うワイヤレス充電ドックは、機能的なデザインで知られる『Native Union』のもの。スマホにケーブルをつながず、縦と横、どの方向に置いても使用可能。¥18,400(Native Union/MoMA デザインストア TEL:03・5468・5801)

コンクリートが作り出す、独特の存在感に注目。
充電器なのに生活感ゼロ 日常が華やぐ“テラゾー素材”5選


丸みをおびたフォルムがモダンなキャンドルポット。コンクリートを使ったテラゾーならではの、重厚感とぬくもりある佇まいが、ゆらめく炎をより美しく演出する。φ8.3×H10cm¥11,500※キャンドル込み(MOODA SOAME TEL:06・6536・4680)

ペールトーンのテラゾーが、部屋を明るく見せる。
充電器なのに生活感ゼロ 日常が華やぐ“テラゾー素材”5選


フレームが壁から浮いたように見える、こだわりの設計がされた壁掛け時計。フレームには紙管を組み合わせクラフト感を演出。シンプルなデザインはギフトにもぴったり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.