くらし情報『いじめ、孤独…自称“負け組”ユーチューバー「生き辛さを脱する方法」』

2019年9月19日 21:00

いじめ、孤独…自称“負け組”ユーチューバー「生き辛さを脱する方法」

新しい季節へと移り変わるなか、新たな気持ちで2019年の後半も走り抜きたいところ。にもかかわらず、どこにも自分の居場所を見つけられず、気持ちは一向に変わらないままという人はいませんか?そこで今回は、そんな思いを抱いたことのある人なら、誰もが共感してしまう注目作をご紹介します。それは……。

『エイス・グレード世界でいちばんクールな私へ』

目次

・『エイス・グレード世界でいちばんクールな私へ』
・監督・脚本を手掛けたボー・バーナムさん!
・大人でもSNSと付き合うのが難しい
・良くも悪くも人が感情的になりやすくなっている
・子ども特有の問題ではなく人間の本質を描いた
・大人にこそ響く珠玉のストーリー!
・クールな予告編はこちら!
・作品情報
いじめ、孤独…自称“負け組”ユーチューバー「生き辛さを脱する方法」


【映画、ときどき私】 vol. 260

中学校生活もいよいよ最後の1週間となった13歳のケイラ。「学年でもっとも無口な子」に選ばれてしまうものの、不器用な自分を変えようと、SNSを駆使してクラスメイトたちと繋がろうと努力としていた。

しかし、人気者のケネディには冷たくされ、好きな男の子にもどうアプローチしていいのかわからず、いくつもの壁が立ちはだかる。中学校を卒業する前に、ケイラは新たな一歩を踏み出すことができるのか……。

いじめ、孤独…自称“負け組”ユーチューバー「生き辛さを脱する方法」


著名な監督や俳優たちがこぞって絶賛するだけでなく、オバマ前アメリカ大統領が年間ベスト映画に選出するなど、全米ではもはや社会現象ともなった話題作。今回は、現在アメリカで注目を集めているこちらの方にお話いただきました。

監督・脚本を手掛けたボー・バーナムさん!

いじめ、孤独…自称“負け組”ユーチューバー「生き辛さを脱する方法」


バーナム監督は元ユーチューバーという異色の経歴を持ち、いまはコメディアン、ミュージシャン、俳優として幅広い分野で活躍中。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.