くらし情報『「松岡茉優さんと松坂桃李さんはすごかった」森崎ウィンと鈴鹿央士が絶賛』

2019年10月3日 19:20

「松岡茉優さんと松坂桃李さんはすごかった」森崎ウィンと鈴鹿央士が絶賛

今年もさまざまな小説が映画化されてきましたが、そのなかでも「映像化は不可能」と言われていた『蜜蜂と遠雷』の映画版がついに完成。史上初の快挙となる直木賞と本屋大賞のW受賞を果たした原作の世界観が見事に再現されている作品ですが、今回はそのなかで主要キャストを務めたこちらの方々にお話をうかがってきました。

写真・大内香織(森崎ウィン鈴鹿央士)

目次

・森崎ウィンさん&鈴鹿央士さん!
・クラシックが身近なものだと初めて知った
・苦労はあっても心は楽しんでいた
・鈴鹿さんから見た森崎さんの印象とは?
・すごく勉強になる現場だった
・これからもお互いに高め合っていきたい
・忙しい毎日で癒しを感じる瞬間とは?
・インタビューを終えてみて……。
・心の琴線に触れる魂の音楽!
・ストーリー
・熱のこもった予告編はこちら!
・作品情報


森崎ウィンさん&鈴鹿央士さん!

「松岡茉優さんと松坂桃李さんはすごかった」森崎ウィンと鈴鹿央士が絶賛


【映画、ときどき私】 vol. 263

国際ピアノコンクールで世界を目指す4人の若き天才ピアニストたちの挑戦を描いた本作。ルックスと育ちの良さから「ジュリアード王子」と呼ばれるマサル役を演じたのは、スティーヴン・スピルバーグ監督作『レディ・プレイヤー1』で注目を集めた森崎ウィンさん(写真・左)。

そして、ある現場でエキストラとして参加していたところを広瀬すずさんにスカウトされたことがきっかけでデビューを果たした新星・鈴鹿央士さん(写真・右)が、突如現れた異端児の風間塵を演じています。

今回は、本作での共演を通じて意気投合した森崎さんと鈴鹿さんのおふたりに、お互いの印象や現場で感じた思いについて語っていただきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.