くらし情報『新木優子、高良健吾を相手役に…本人談『モトカレマニア』の見どころ』

2019年10月9日 20:40

新木優子、高良健吾を相手役に…本人談『モトカレマニア』の見どころ

きっと誰の心にだってある、忘れられない恋の思い出。「女性は恋をすると、過去の恋愛に上書き保存する」と言われることもあるけれど、もし“上書きできる恋”が見つからなかったら?10月17日に放送スタートするフジテレビ系連続ドラマ『モトカレマニア』で主演の新木優子さんが演じるのは、元カレの存在を引きずるあまり“モトカレマニア(MKM)”になってしまった女性・難波ユリカ
新木優子、高良健吾を相手役に…本人談『モトカレマニア』の見どころ


「最初に“モトカレマニア”というタイトルを知った時は、『どういうこと?』って思いました(笑)。でも原作を読んでみると、誰しも経験があるような共感できることがたくさん出てきました。もちろん、ユリカほど極端な人はそういないと思いますけど」

SNSで元カレの名前を毎日のように検索したり、“モトカレスカウター”なるものを駆使して、目の前の相手と元カレとの共通点にときめいたり。ユリカのモトカレマニアっぷりは強烈ながら、思わずクスッと笑ってしまうところも。

「元カレを引きずるって、マイナスなイメージですよね。でもユリカはそのことで卑屈になったり、悲観的に思ったりはしていなくて、むしろ楽しんでいる気がするんです。元カレとの思い出の場所巡りを“聖地巡礼”なんて呼んだり(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.