くらし情報『【2019秋冬】ポイントは“揺らぎ” 「色気」のある着こなしとは?』

2019年10月20日 18:00

【2019秋冬】ポイントは“揺らぎ” 「色気」のある着こなしとは?

ふとした着こなしに表れる、知性や品を感じる色気とは?ここでは、“ギャップが生み出す揺らぎの色気”というテーマのもと、スタイリストの木津明子さんに、色気のある“着こなし”のポイントについて教えていただきました。

時代を映し出す鏡であると同時に、まとう人のセルフイメージにも大きく影響するファッション。“色気のあるファッション”というと、つい露出の多い服をイメージしがちだけれど、「それはもう古い考え方かもしれません」と木津さん。

「今は色気にも“品格”が求められる時代。人としての内面的な成熟度が、外見の魅力として表れるとも考えられています。そんな時代でファッションに求められるものは、一言でいえば“揺らぎ”。たとえば、かっちりとしたシルエットのジャケットに柔らかい素材のスカートを合わせるだけで、女性らしさが際立つという具合に。コーディネートでつくられる意外な“ギャップ”によって、自分の内面から滲み出る女性らしさを表現することができるんです」

そこで、この秋冬のトレンドを踏まえた、色気のある着こなしのポイントを木津さんが指南。ギャップを上手にコントロールすることができれば、見た目の印象もぐっと魅力的に!

硬いアイテムと柔らかいアイテムで緩急をつける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.