くらし情報『OKAMOTO’S「ズルいほどカッコいい」と絶賛のミュージシャンは?』

2019年10月20日 19:00

OKAMOTO’S「ズルいほどカッコいい」と絶賛のミュージシャンは?

少年ぽさと大人の男が同居するロックバンド・OKAMOTO’S。色気をめぐり、あれやこれやと思いつくまま語っていただきました。
OKAMOTO’S「ズルいほどカッコいい」と絶賛のミュージシャンは?


レイジ:色気といえば、“岡村ちゃん”でしょう。岡村靖幸さん。

コウキ:色気のカタマリ。岡村さんが生み出す詞も曲も、歌もパフォーマンスも、すべてに色気があふれてる。めちゃくちゃカッコいいのに、どこかちょっと可愛げがある。

ショウ:「可愛い」と感じるのは、「隙」があるからなんだよね。

ハマ:そこです。岡村さんは、少年性と青年性と成人性とを兼ねそなえているじゃない。そういった面がいくつもあるということは、それぞれの間に隙間がある、ということで。

ショウ:要は「余白」だよね。鉄壁じゃないから色気を感じることができる。鉄壁だとそれは「エロ」になっちゃう気がするんだよね。エロにはセックスシンボルとしての強みはあるけど、色気はもっと「品」があるというか。岡村さんには品がある。

レイジ:つまり、「Y」の部分なんじゃないかな。「SEX」じゃなくて「SEXY」の「Y」。

ショウ:こっちが感じ取れる余地や可能性を感じさせる部分が「Y」。

レイジ:そう。リアルを感じる部分があるかどうかは大事だと思う。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.