くらし情報『荒木飛羽、イケメン俳優の子供時代を演じるも「モテないですよ」』

2019年11月4日 20:30

荒木飛羽、イケメン俳優の子供時代を演じるも「モテないですよ」

荒木飛羽、イケメン俳優の子供時代を演じるも「モテないですよ」


あのイケメン俳優の子供時代役、ぜんぶ荒木さんなんです!
’15年:映画『ヒロイン失格』クールな幼なじみ、利太(山崎賢人)役
荒木さんの解説…監督さんとマンツーマンで泣きの演技を特訓しました。その時は上手くできたのに、本番では練習の成果を100%出せず、悔しかった…。

’16年:ドラマ『HiGH&LOW SEASON2』無名街のリーダー、スモーキー(窪田正孝)役
荒木さんの解説…見たことない古い工場や団地がロケ地で、圧倒されました。窪田正孝さんたちのアクションがカッコいい!いつか僕もやりたいな。

’17年:映画『兄に愛されすぎて困ってます』ツンデレ系の兄、はるか(片寄涼太)役
荒木さんの解説…少年期を演じた3人と“兄こま”カフェに行って、ガチャガチャで(片寄)涼太さんのストラップを1回でゲット!ポーチにつけてます。

’18年:ドラマ『トドメの接吻』完璧紳士の御曹司、尊氏(新田真剣佑)役
荒木さんの解説…台詞が多くて、成長に繋がったと思う作品のひとつ。普段は乗り物酔いしないのに、船のシーンで気持ち悪くなっちゃったのも思い出です。

あらき・とわ2005年9月28日生まれ、茨城県出身。’14年俳優デビュー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.