くらし情報『若者の集団ドラッグ中毒…トランス状態で狂喜乱舞した先に迎えた結末』

2019年10月30日 20:50

若者の集団ドラッグ中毒…トランス状態で狂喜乱舞した先に迎えた結末

日に日に寒さが増してくると、頭と体が熱くなるような刺激を求めてしまいたくなるもの。そんな気分のときこそ、一瞬で別世界へと引き込んでくれるような映画がオススメですが、今回は世界を動揺させた衝撃作をご紹介します。それは……。

五感が震える『CLIMAX クライマックス』!

目次

・五感が震える『CLIMAX クライマックス』!
・鬼才で知られるギャスパー・ノエ監督!
・演技未経験のダンサーの演出方法とは?
・自分も周りにあるものすべてから影響を受けている
・日本人には独特な完璧主義がある
・見たことのない狂気に溺れる!
・過激な予告編はこちら!
・作品情報
若者の集団ドラッグ中毒…トランス状態で狂喜乱舞した先に迎えた結末


【映画、ときどき私】 vol. 272

有名な振付家に選ばれた22人のダンサーたちは、雪が降る人里離れた廃墟で、公演のためのリハーサルを行っていた。最後の仕上げを終えた彼らが始めたのは、打ち上げパーティ。爆音の音楽に体を揺らしながら、サングリアを浴びるように飲んでいた。

ところが、そのサングリアにはドラッグが混入しており、彼らは徐々に我を失っていくことに。エクスタシーを感じる者もいれば、発狂する者もおり、ダンスフロアはいつしか地獄のようになっていた。理性をなくした人間たちが迎える結末とは……。

若者の集団ドラッグ中毒…トランス状態で狂喜乱舞した先に迎えた結末


ダンスと音楽で構成され、観たこともないような映画体験へと導いてくれる本作ですが、映画で世界を挑発し続けているこちらの方にお話をうかがってきました。

鬼才で知られるギャスパー・ノエ監督!

若者の集団ドラッグ中毒…トランス状態で狂喜乱舞した先に迎えた結末


これまでにも、『カノン』や『LOVE 3D』など、強烈な作品で観客を魅了してきたノエ監督。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.