くらし情報『無理して友達と一緒にいる? それとも一人? 積極的“孤独”のすすめ』

2019年11月11日 21:00

無理して友達と一緒にいる? それとも一人? 積極的“孤独”のすすめ

“孤独”って、辛くて悲しくて、寂しいもの?いえ、本当はそうではありません。実は人生を有意義にしてくれる“孤独”、そこに至るための4つのステップをご紹介。

“しがらみ”と“つながり”は別物です。

目次

・“しがらみ”と“つながり”は別物です。
・人生に深みが出る孤独進化論をマスター。
無理して友達と一緒にいる? それとも一人? 積極的“孤独”のすすめ


「20代後半から30代前半は、楽しいだけの交流では物足りなくなってくる時期。もっとわかり合いたい、響き合うような関係を築きたい。人は成長すると人間関係に深さを求めるようになる生き物。そういった思いと孤独は実はつながりがあります」

と言うのは、心理学者の諸富祥彦さん。

「人は孤立してしまうと、寂しくなり、何でもいいから集団に属そうとしがち。でも望んで作った友達でも、孤立しないために無理をする場合もあり、今度はそれが苦しくなってくる。ひとりでいるほうが楽、と気づき、その集団から飛び出したその先にあるのが、“孤独”です。そこまでたどり着けると、格段に人生が楽に、楽しくなる。今の人間関係に違和感を抱く人は、その友情が“つながり”なのか“しがらみ”なのかをよく考え、思い切って断捨離してみては。孤独にたどり着くと、人生がより深く味わえますよ」

人生に深みが出る孤独進化論をマスター。

STAGE1:非選択的孤立
気がついたら私、ひとりきり?寂しい…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.