くらし情報『めちゃ恥ずかしい!…TPOを間違えたファッションエピソード』

2019年11月17日 20:10

めちゃ恥ずかしい!…TPOを間違えたファッションエピソード

気をつけて意識していても、時にTPOを間違えてしまうファッション。友達同士なら笑い合えるものの、仕事着や冠婚葬祭時に着こなしを間違えると、笑いに昇華できずに赤っ恥をかくだけ……。そこで今回は、笑えないシーンで間違っちゃった恥ずかしいファッションエピソードをご紹介します。

イラスト・角佑宇子

目次

・目のやり場に困るそう…オフショルはやっぱりNG
・ラフで良いって言ったけど、さすがにわかるでしょう?
・NGの判断は「露出度」を意識しよう


目のやり場に困るそう…オフショルはやっぱりNG

めちゃ恥ずかしい!…TPOを間違えたファッションエピソード


「数年前の夏にオフショルが流行ったとき、キレイめなコーデだからいいだろうと会社でオフショルトップスを着て出社したこと。男性社員たちが、朝出勤してきた私の姿を見て「あ……おはよう」と気まずそうに目を逸らしながら挨拶されて、その瞬間やっちゃったと思いましたね。世間的にもセクハラ問題が加熱してたので、注意しづらかったのでしょう。その後、女性の先輩社員から『その服はデート向けだから会社ではやめたほうがいいよ』と言われ、すぐにでも帰りたくなりましたね。トレンド服は気をつけます」(29歳・事務)

ラフで良いって言ったけど、さすがにわかるでしょう?

めちゃ恥ずかしい!…TPOを間違えたファッションエピソード


「学生の頃、年末年始限定で郵便局のアルバイトをしていました。仕分け作業の勤務だったのですが、初日に何を着ていけば良いのかさっぱりわかりませんでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.