くらし情報『しいたけ.さんが教える「今の時代の身の守り方」4つのポイント』

2019年11月23日 20:30

しいたけ.さんが教える「今の時代の身の守り方」4つのポイント

元号が変わり、2020年という節目の年を迎える今、心がもやもやしている人も多いと思います。今、多くの人が悩んでいる「心の傷を引きずっている」というお悩みについて、しいたけ.さんにそっと聞いてみました。

傷つくことが多く、引きずってしまう人へ

目次

・傷つくことが多く、引きずってしまう人へ
・日頃から「危機意識」を発動
・相手のせいにして大丈夫
・標的にはならないという意思表示
・愛を知っている人は暴力に敏感
しいたけ.さんが教える「今の時代の身の守り方」4つのポイント


こんな人はぜひ!
  • 知らない人から、暴言を吐かれたことがある。
  • 過去の嫌な経験が小さいことでも忘れられない。
  • いじめの標的にされやすい。
少し前に、サイコパスに関する本を読んで「なるほど」と思ったのですが、世の中には他人を平気で傷つける人というのが、人口に対して一定の割合で存在するそうです。普通の心の持ち主であれば、「こう言ったら相手が傷つくだろうな」とか「あんなこと言って悪かったな」と思うところを、その感覚がない人というのが。

だから僕は、驚く間もなく自分を攻撃してきたり、人格否定してくる人を「サイコパスかもなぁ」と思うようにしているのですが、実は根が真面目な人ほど、こういう相手に正面から向き合ってしまう傾向にあるんです。「他人を傷つけて自分の支配下に入れられるなら、そっちのほうが得だ」と思っている相手に対して、「一体なんでそんなことをするのか」と真剣に理解しようとする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.