くらし情報『冷えの原因はストレス、そして…冬に気をつけたい“負のループ”』

2019年12月4日 20:40

冷えの原因はストレス、そして…冬に気をつけたい“負のループ”

女子の健康を脅かす冬のラスボス!「今、そこにある冷え、乾燥の危機2019」。明治国際医療大学教授・伊藤和憲さんに話を聞きました。

冷えと乾燥。北極と砂漠。2つの関係は一見アンビバレントに見えて、実は密接な繋がりがある。冷えの症状が高じることで乾燥に繋がり、乾燥の症状が転じてまた冷えに繋がる、まさにいたちごっこのような関係性。

目次

・若い女性の冷えの主な原因はストレス。放っておくと内臓も冷えていく?
・ストレス冷えが高じると、やがて肌のカサつきや炎症に繋がる。


まず最初に忍び寄るのはこの先さらに厳しくなる寒さによる冷え。

「ひと口に冷えと言っても、その原因は年代によって異なります。20~30代の女性の場合、冷えの多くの原因はストレスにあります」と言うのは東洋医学のオーソリティ、伊藤和憲さん。

「ストレスで冷えの症状が出て、それでも頑張りすぎると今度は代謝が落ちて乾燥の症状が現れます。冷えの行き着く先が乾燥といってもいいのです」

ソッコー対策で危機を回避!

若い女性の冷えの主な原因はストレス。放っておくと内臓も冷えていく?

冷えの原因はストレス、そして…冬に気をつけたい“負のループ”


20~30代女性の冷えの主な原因はストレス。明治国際医療大学教授・伊藤和憲さんによると、そのメカニズムは以下の通り。

「ストレスがかかると、自律神経のうちの交感神経が優位な状態になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.