くらし情報『仕事の憂うつをなくす!…新年から「上司に褒められる」コツ』

2020年1月5日 18:00

仕事の憂うつをなくす!…新年から「上司に褒められる」コツ

“俺さま”タイプの上司はやっぱり今も昔もいます。「俺がやったから。俺が指示したから。俺が指導したから」と、成果結果も自分の手柄としてしまいます。

いくら世の中でパワハラが批判されても、こういうタイプの上司はなかなか変わることはありません。上司が変わることを期待するのではなく、部下であるあなたが賢くなって、威圧的な上司を手のひらに乗せるくらいの気持ちで接したほうがよいでしょう。

この手の上司には、質問話法を使い、小さなYESを積み重ねて自分の主張を伝える方法をおすすめします。

自分「一つお願いしてもよろしいですか?」上司「いいよ」
自分「少しお時間いただいてもよろしいですか?」上司「いいよ」
自分「耳の痛いお話かもしれませんが、ご報告させていただけますか?」上司「いいよ」
自分「この仕事は〇人の人たちの力が結集してできたものです。そのプロセスをご報告させていただいてよろしいですか?」上司「いいよ」

このように階段を上るようにして、相手の小さなYESを積み重ねたうえで自分の主張を伝えると、威圧的な上司もだんだん怒りきれなくなってきます。なぜなら、何度も「いいよ」と言ってしまっているからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.