くらし情報『2020年は仕事を楽しく!…上司に叱られても「ヘコまない」簡単なコツ』

2020年1月6日 18:00

2020年は仕事を楽しく!…上司に叱られても「ヘコまない」簡単なコツ

上司に叱られたり注意されたりしてクヨクヨ、メソメソ。2020年は、昨年までのあなたを一新しませんか? 働く女性を指南している朝倉千恵子さんによれば、きちんと対処すれば自分の未来のヒントになることもあるといいます。上司から叱られたときの上手な対処法、教えていただきましょう。

文・椎原茜

目次

・タイプ別! 上司から叱られたときのうまい対処法
・「仕事がデキる上司」に怒られたとき
・「無頓着な上司」に怒られたとき
・「クールな上司」に怒られたとき
・「威圧的な上司」に怒られたとき
・すべての上司に共通するアドバイス
・Information


タイプ別! 上司から叱られたときのうまい対処法

上司のタイプによっても叱られ方やシーンは異なりますよね。そこで、典型的な上司のタイプを「仕事がデキる上司」「無頓着な上司」「クールな上司」「威圧的な上司」の4つにしぼり、それぞれの上司に叱られたときに、凹まず、前向きに対処する方法を朝倉さんに教えていただきました。

「仕事がデキる上司」に怒られたとき

2020年は仕事を楽しく!…上司に叱られても「ヘコまない」簡単なコツ


「ハイレベルなことができずに怒られた!」

自分の基準が高いこのタイプの上司は、部下を自分の基準まで引っ張ろう、部下の能力を最大限に発揮しようとする意図があって叱っています。このタイプの上司に怒られるということは、期待してもらえていると受け取って良いでしょう。

「怒ってくれてありがとう」という気持ちを持ってみましょう。部下として見ているのではなく、プロの仕事人、パートナーとして見てくれているからこそ、基準値に達しないことに対して怒りの感情が湧くのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.