くらし情報『N.Flyingの大盛り上がりライブをレポート!【K-POPの沼探検】#118』

2019年12月6日 20:10

N.Flyingの大盛り上がりライブをレポート!【K-POPの沼探検】#118

N.Flyingが11月28、29日に中野サンプラザホールで、12月1日に森ノ宮ピロティホールでライブツアー「N.Flying 2019 1st Hall Live in Japan」を開催。ツアータイトルにもあるとおり、彼らにとってはこれが初めてのホールツアー。その東京公演2日目の模様をレポートします。

文・尹 秀姫

【ペンになってもいいですか!?】vol. 118

苦難を乗り越えてたどり着いた夢のホールツアー

N.Flyingの大盛り上がりライブをレポート!【K-POPの沼探検】#118


スンヒョプの「What’s Up Tokyo! Make Some Noise!」のシャウトで11月にリリースしたばかりの新曲「Kick-Ass」からライブはスタート。N.Flyingの特徴的なツインボーカルが、歌声だけでなく、全身を使って会場を盛り上げていきます。

2曲目の「Stand By Me」では2人が目を合わせながらハーモニーを重ねて、「Wanna Be」ではボーカル2人が力いっぱいジャンプしながらステージを端から端まで駆けめぐり、「Hot Potato」ではメンバー同士の掛け合いでも楽しませてくれます。

最初のMCではフンが流暢な日本語で「それにしてもみなさんの熱量はすごいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.