くらし情報『『ピーナッツ』生誕70年! 限定グッズ多数の“スヌーピー”展』

2019年12月15日 10:00

『ピーナッツ』生誕70年! 限定グッズ多数の“スヌーピー”展

世界中で愛されている、チャールズ・M・シュルツのコミック『PEANUTS(ピーナッツ)』。アメリカの新聞7紙で連載が始まったのが1950年10月2日。2019年の同日より誕生70周年を祝うアニバーサリーイヤーがスタートした。日本各地でさまざまなイベントも企画されており、そのひとつが、開催中の東京を皮切りに、京都、大阪、名古屋を巡回していく「スヌーピー タイムカプセル展」だ。

知れば知るほど『ピーナッツ』が好きになる!
また、本の世界でもピーナッツ誕生記念を祝うにふさわしい決定版が登場。スヌーピーたちの生みの親・シュルツの実像に迫る評伝では、彼の驚異の創作の源泉や意外に悩み深かった私生活も明かされている。ファンならずともクリエイションに興味がある人なら興味深く読めるはず。

一方、『ピーナッツ』コミックといえば、日本では詩人・谷川俊太郎さんの訳で一気に人気に。このたび日本版で未訳だった約2000作を谷川さんが訳し下ろし、これまでの訳も自ら改訂。完全版と銘打った全集の刊行が始まっている。イベントや本に触れて、一緒にお祝いを!

愛され続ける無二のマンガを生んだ天才の素顔とは。
『スヌーピーの父 チャールズ・シュルツ伝』
デイヴィッド・マイケリス 著古屋美登里 訳
『ピーナッツ』生誕70年! 限定グッズ多数の“スヌーピー”展


複雑な家庭事情、母親の死が落とした影、若き日のコンプレックス、ルーシーやチャーリー・ブラウンらキャラクターたちの誕生秘話、栄光の喜びとそこから滑り落ちる恐怖とに引き裂かれる心、2度の結婚と子どもたちとの関係…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.