くらし情報『2020年前半“最強の運”は3位乙女座、2位牡牛座、1位は…?』

2019年12月21日 00:00

2020年前半“最強の運”は3位乙女座、2位牡牛座、1位は…?

幸運を司る木星が土星、冥王星と合流。絶大なパワーを発揮する‘20年前半。 物事が根底から覆され、再構築が…。あなたを待ち受ける運命とは!

目次

・3つの星が山羊座で接近しコンジャンクションを形成。激動の時代が始まります!
・これまでの体制や枠組み、古い社会システムが崩れ、再生へ導く希望の兆しが!
・愛の金星と情熱の火星は付かず離れずの関係を保ち、穏やかな恋愛運を象徴。
・2020年前半星座ランキング
2020年前半“最強の運”は3位乙女座、2位牡牛座、1位は…?


3つの星が山羊座で接近しコンジャンクションを形成。激動の時代が始まります!

‘20年前半の特筆すべき点は、土星、冥王星、木星という3大惑星が、天頂に位置する山羊座に集まること。この壮大にして稀有な配置は、あまりに圧倒的で、畏怖の念を抱かせずにおられません。それは地上に下される「大いなる審判」、私たちは歴史の証言者たるべくこの世に生を受けた…そんな気さえしてきます。では何が起こるのか、考えてまず頭をよぎったのは、「予言の自己成就」という一語。人は良くも悪くも自らの無意識の願望や思い込みに動かされる。この理論を建設的に実践することこそ、今期のテーマでしょう。

これまでの体制や枠組み、古い社会システムが崩れ、再生へ導く希望の兆しが!

具体的な予測を挙げると、古い秩序と権力構造の崩壊。特に、ヒエラルキーゆえの機能不全に陥っている官公庁や大会社は、内部告発でガタガタに。秘匿情報や闇文書、隠蔽工作の発覚など、これまで闇に葬られてきた事実が、決定的証拠を突きつけられ、みるみる体制転覆に傾く可能性大。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.