くらし情報『吉本坂46“選抜”は「顔面偏差値が高い」? 新曲は「不能ではいられない」』

2020年1月4日 20:00

吉本坂46“選抜”は「顔面偏差値が高い」? 新曲は「不能ではいられない」

前作で売り上げトップを取った吉本坂46の若手ユニット、RED。3rdシングルで念願の表題曲「不能ではいられない」を歌うことに!

吉本坂46のダンス選抜REDが初の表題曲をゲット!
吉本坂46“選抜”は「顔面偏差値が高い」? 新曲は「不能ではいられない」


榊原:やっといただけたチャンス。全力で頑張ります!

多田:僕はダンスが苦手と言い続けてきたのに、ダンス選抜のREDにいるんです。「さすがは吉本、人の話聞いてなかったんかい!」と思ってるんですけど(笑)。

池田:僕も、だいぶダンス下手です…。運動神経悪い芸人なんで。

多田:それでセンター張るって、お前、めちゃくちゃ頑張ってんな!

池田:手脚が長いんで、なんとか。

――池田さんから自己PRが出たので、他のお二人もぜひ。

池田:僕、もっとありますよお~。笑顔とか!

多田:恥ずかしいんですけど、不器用さがいいと言ってもらえます。

榊原:顔面偏差値は高いかと(笑)。

池田:高すぎるわ!

――曲のポイントは?

榊原:シンメの光永(ひなた)がボーイッシュな声で現代のいろんな形の恋愛を表現してるところかな。

多田:池田の爽やかな歌い出し。しっかりセンターの務めを果たしてくれてます。

池田:僕は最初に聴いた時から口ずさめたサビですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.