くらし情報『まさかの結果に唖然…! 10kmバーチャルマラソン大会に挑戦!』

2019年12月27日 18:00

まさかの結果に唖然…! 10kmバーチャルマラソン大会に挑戦!

anan総研マラソン部部員3名が東京マラソン出場決定! そこで、5回に分けて東京マラソンの魅力を、出場部員目線でお伝えします。第1回は、東京マラソン財団が運営するアプリ内「ONE TOKYOマンスリーバーチャルマラソン(12月大会)」を体験。はたして、見えないライバルたちと競い合った結果はいかに…?

写真・角戸菜摘 文・山本杏奈

目次

・当日は絶好のラン日和! 朝から元気いっぱいのふたり
・東京マラソン財団公式アプリ「ONE TOKYO APP」とは?
・気温6度。皇居で10kmバーチャルマラソン開始!
・順位やタイムは……? anan総研マラソン部の2人の結果はいかに


【anan総研マラソン部 東京マラソン2020への道 vol.1】

当日は絶好のラン日和! 朝から元気いっぱいのふたり

まさかの結果に唖然…! 10kmバーチャルマラソン大会に挑戦!


2019年12月14日(土)の朝9時、黄色く色づいたイチョウの葉が舞うなか、皇居前に集合したのは、2020年の東京マラソンに出場予定の森田裕香さん(左・anan総研メンバーno.355)と浅井裕美さん(右・anan総研メンバーno.80)のふたり。

森田さんはマラソン歴1年弱ながら月間100kmのランニングを習慣化しており、東京マラソン2020に初めて参加する前に2019年の金沢・横浜・湘南国際マラソンに出場済み。ランニング歴4年目の浅井さんは東京マラソン2017のほか、大阪マラソンや名古屋ウィメンズマラソンなどフルマラソンに7度出場しており、3年ぶりの東京マラソンに向けて、すでに気合十分な様子!

今回2人が参加するのは、スマートフォンアプリを使用して10kmランのタイムを計測するイベント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.