くらし情報『ソロベスト発売の曽我部恵一「やりたいことをやる秘訣」に15年の重み!』

2020年1月10日 20:40

ソロベスト発売の曽我部恵一「やりたいことをやる秘訣」に15年の重み!

音楽をこよなく愛する、ライター・エディター・コラムニストのかわむらあみりです。【音楽通信】第23回目に登場するのは、ロックバンド「サニーデイ・サービス」のフロントマンでもあり、ソロとしても多彩な活動をされているシンガーソングライターの曽我部恵一さん!

写真・大内香織

目次

・そのときどきでやりたいことをやってきた15年
・ベストアルバムをCDとアナログ盤と配信の3形態でリリース
・何か引っかかるポップな曲がおもしろい
・全国でライブを約100本も行った2019年
・2020年はソロとしてもサニーデイとしても活動
・取材後記
・Information


そのときどきでやりたいことをやってきた15年

ソロベスト発売の曽我部恵一「やりたいことをやる秘訣」に15年の重み!


【音楽通信】vol.23

1990年代初頭から、ロックバンド「サニーデイ・サービス」のボーカル&ギタリストとして活動をスタートし、2001年からは並行してソロとしても活動している曽我部恵一さん。2004年12月には自主レーベル「ROSE RECORDS」を設立し、インディペンデント/DIYを基軸とした活動も展開しています。

メジャーでもインディーズでもシーンを選ばず、プロデュースや楽曲提供、映画音楽やCM音楽、執筆、俳優など形態にとらわれない表現を続けている曽我部さん。2019年12月25日にリリースされたベスト盤『The Best Of Keiichi Sokabe -The Rose Years 2004-2019-』について、お話をうかがいました。

ーー今回、2004年に設立されたご自身のレーベル「ROSE RECORDS」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.