くらし情報『笠松将、今の課題は「人と自分の差異に折り合いをつける」こと』

2020年1月14日 20:30

笠松将、今の課題は「人と自分の差異に折り合いをつける」こと

まもなく主演映画『花と雨』が公開するほか、多数の作品で異彩を放つ、話題の俳優・笠松将さん。彼の素顔を探るように、フォトグラファーの前原哲也さんが撮影。建設途中の巨大マンションが林立していながらも、不思議な静寂に包まれている街を、思うままに歩いてもらった。

笠松将さんと、撮影した前原哲也さんに東京についてお話をうかがいました。

晴海×笠松将

写真・前原哲也

笠松将、今の課題は「人と自分の差異に折り合いをつける」こと


――今回が初対面のおふたり。笠松さんをどんなふうに撮りたいと思っていましたか?

前原:笠松さんとは初めてお会いしますし、自分の職業とはまったく違う方だし、緊張もするし、どう撮ろうかなって昨日の夜考えていたんです。でもやっぱり僕はポートレートって自由な感じが好きなので、指示は「あそこに座ってほしい」とかそれぐらいで、あとは笠松さんの動きに任せました。

笠松:僕は何も考えずにやらせてもらえて、“ありがとうございます!”って感じでした。実は僕、指示されるのが苦手で…。指示というより“指図”ですね。指示されるのは、むしろ好きなんですけど。なので、指図に関しては、素直に言うことを聞けないんです(苦笑)。

前原:撮っていて思ったんですけど、笠松さん、おもしろいですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.