くらし情報『ベテラン俳優がホームレスに? シリアスと喜劇が共存する舞台とは』

2020年2月25日 19:00

ベテラン俳優がホームレスに? シリアスと喜劇が共存する舞台とは

の元に、額に絆創膏を貼った福祉課の馬場マチコ(広岡)が訪ねてきた。その日から、徐々にふたりの生活が乱されていき…。2月21日(金)~3月1日(日)下北沢 駅前劇場作/てっかんマスター演出/平山秀幸出演/綾田俊樹、ベンガル、広岡由里子全席指定4500円(税込み)ほかサンライズプロモーション東京 TEL:0570・00・3337(月~金曜12:00~18:00)

あやた・としき(写真・左)1950年生まれ。奈良県出身。自由劇場を経て、’76年に柄本明らと劇団東京乾電池を結成。俳優の傍ら、舞台の演出も手がけている。近作に映画『閉鎖病棟』、ドラマ『トップナイフ』などがある。

ベンガル(写真・右)1951年生まれ。東京都出身。自由劇場を経て、’76年に柄本明らと劇団東京乾電池を結成。ドラマ『あぶない刑事』などで知られ、近作にはドラマ『3年A組』など。2月28日には出演映画『初恋』が公開。

※『anan』2020年2月26日号より。写真・中島慶子インタビュー、文・望月リサ

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.