くらし情報『「すべての瞬間を音楽に」Wakanaの癒やしの歌声が堪能できる新作完成』

2020年2月25日 19:50

「すべての瞬間を音楽に」Wakanaの癒やしの歌声が堪能できる新作完成

音楽をこよなく愛する、ライター・エディター・コラムニストのかわむらあみりです。【音楽通信】第29回目に登場するのは、聴くだけで癒やされるような“ボタニカルボイス”を持つシンガー、Wakanaさん!

写真・土佐麻理子

目次

・母の影響で音楽に触れる環境に育つ
・いままでの自分を認めてあげる気持ちになった
・曲が歌詞の世界に連れていってくれる
・ライブで歌うことで曲の表現が変わってくる
・音楽監督の武部聡志さんがメンバー加入
・今後は狭いテーマでより内面が出る曲も作りたい
・取材後記
・Information


母の影響で音楽に触れる環境に育つ

「すべての瞬間を音楽に」Wakanaの癒やしの歌声が堪能できる新作完成


【音楽通信】vol.29

12歳から声楽を学び、17歳より多数のイベントに出演していたWakanaさん。福岡県から上京後、2008年に「Kalafina(カラフィナ)」のメンバーとしてデビューし、本格的にシンガーとして活動をスタートされた後、2019年にシングル「時を越える夜に」でソロデビュー。

その後、コンスタントに作品をリリースし、ワンマンライブでもたくさんの人たちにシルキーで心地よい歌声を届けているWakanaさんが、2020年2月26日に2ndアルバム『magic moment』をリリースされるということでお話をうかがいました。

ーーWakanaさんは12歳から声楽を学ばれていたそうですが、もともと音楽に触れる環境にいらっしゃったのですか。

母が小学校の音楽の教師だったんです。母のピアノの伴奏で歌うことが好きで、小学生のときに少年少女合唱団に入っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.