くらし情報『Matt「僕、結構強いの」 何事もプラスに変える人生哲学に共感!』

2020年3月3日 20:00

Matt「僕、結構強いの」 何事もプラスに変える人生哲学に共感!

“マット化”加工が若い子を中心に大ブームを巻き起こしているMattさん。昨年末には、シングルを発売し、その歌唱力の高さが話題になりました。そんなMattさんに音楽のこと、羽を手放さなかった幼少期のこと、そして結婚願望についても語っていただきました。
Matt「僕、結構強いの」  何事もプラスに変える人生哲学に共感!


――昨年末にリリースした「予想もつかないStory」を聴いて、歌がお上手で驚きました。作詞・作曲もされていますが、いつもどんなふうに曲を作るんですか?

Matt:プールに入っている時や、シャワーを浴びたり雨が降っている時など、僕はお水の音を聞いてひらめくことが多いんです。頭にメロディが流れ始めたらすぐ携帯に録音して、家に帰ってピアノを弾きながら作ります。

――音楽はいつから?

Matt:小学生の時に野球をやっていたのですが、パパがリハビリの一環でピアノを習っているのをいつも後ろで見ていて、独学でピアノも始めました。それからバイオリンも習っていました。中学校に入り、野球をやめて吹奏楽部に入ったんですが、ピアノもバイオリンもなかったから、ドラムをやることに。でもドラムって一番後ろだったから、一番前に座れるフルートに変えてもらったんです。そうしたら、フルートって音が小さいの!それで、翌年、大きな音が出せるサックスに変えてもらったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.