くらし情報『『銀魂』で注目の戸塚純貴、グラビアのキメ顔の秘訣を告白』

2020年3月27日 19:40

『銀魂』で注目の戸塚純貴、グラビアのキメ顔の秘訣を告白

今回、ご紹介する作品は、『ケアニン〜こころに咲く花〜』。介護施設を舞台に奮闘する人々を描く感動作です。主人公の介護福祉士・大森圭を演じた戸塚純貴(とづかじゅんき)さんにお話をうかがいました。

写真・大内香織 文・田嶋真理 スタイリスト・牛田元 ヘアメイク・小田桐由加里

目次

・「身が引き締まる思いで撮影に挑みました」
・Information


【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 58

「身が引き締まる思いで撮影に挑みました」

『銀魂』で注目の戸塚純貴、グラビアのキメ顔の秘訣を告白


2017年に劇場公開され、国内外で1,300回以上の上映会が開催され続けている映画『ケアニン〜あなたでよかった〜』(※)。そのキャストとスタッフが再結集した3年ぶりの新作が、『ケアニン〜こころに咲く花〜』です。主人公の大森圭は、前作の舞台となった小規模多機能型介護施設から大型の特別養護老人ホームに転職。彼は効率やリスク管理を優先する運営方法に戸惑うなか、認知症の老婦人と夫の深い愛情に接し、介護の在り方を見つめ直していきます。

※ケアニンとは、介護、看護、医療、リハビリなど、人の「ケア」に関わり、自らの仕事に誇りと愛情、情熱を持って働く人。

大森圭を演じるのは、2010年に第23回ジュノン・スーパー・ボーイ「理想の恋人賞」を獲得して芸能界デビューを果たした戸塚純貴さん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.