くらし情報『いまこそ読みたい! ドラマになった“オトコとオンナ”の人気原作マンガ5選』

2020年3月31日 21:45

いまこそ読みたい! ドラマになった“オトコとオンナ”の人気原作マンガ5選

話題になったあのマンガ、読みたかったけどタイミングを逃してしまった! ということ、よくありますよね。今回は、コミックに詳しい書評家の永田希さんが、マンガ好きじゃなくても楽しめる「話題になった“オトコとオンナのドラマ”原作コミック」5選を紹介します。ドラマを見た人も見なかった人も、ハマること間違いなし!

ドラマとは違うふたりの姿を見て!『逃げるは恥だが役に立つ』

目次

・ドラマとは違うふたりの姿を見て!『逃げるは恥だが役に立つ』
・元カレと魔性の男のあいだで揺れ動く『凪のお暇』
・話芸の世界のオトコとオンナたち『昭和元禄落語心中』
・男女逆転時代劇の傑作『大奥』
・苦くて甘い恋を味わって『失恋ショコラティエ』
・Information
いまこそ読みたい! ドラマになった“オトコとオンナ”の人気原作マンガ5選

©海野つなみ/講談社

新垣結衣さんと星野源さんの主演で超人気ドラマになりましたね。一世を風靡した「恋ダンス」を練習した読者も多いのでは。
親族や同僚による奇異の目を避けて、“恋愛はさておき”ひとまず「契約結婚」をしたふたりが徐々に互いを意識するようになっていく過程を、甘酸っぱく描いているのは原作コミックでも同じ。
コミックを読むときに注目してほしいのは、ドラマ版とコミック版で登場人物たちがちょっと違うところ。
星野源が演じた「平匡さん」のキャラは原作ではエンジニアらしい眼鏡男子。対する「みくり」はガッキーのような誰が見ても美人ではなく、ちょっと天然な普通め女子なのです。石田ゆり子さんが演じた、みくりの叔母にあたる「百合ちゃん」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.