くらし情報『「おたがいさま」「もったいない」が“エシカル”の本質…世界を変える行動とは?』

2020年4月1日 18:30

「おたがいさま」「もったいない」が“エシカル”の本質…世界を変える行動とは?

たとえば何気なく行っている毎日の買い物。選びようによっては、自分以外の誰かや地域、環境に幸せな影響を与えるとしたら…?「エシカル」な暮らしへ踏み出すための基本の考え方を教わります。

「エシカル」な暮らしって、どういうこと?
「おたがいさま」「もったいない」が“エシカル”の本質…世界を変える行動とは?


「エシカル」は「倫理的な」という意味の英語。環境問題の改善や、持続可能(サステナブル)な行動を意識する人が増えてきた今、私たちの耳にもよく入るようになった。

「欧米発信のムーブメントですが、実は昔からある、『おたがいさま』『足るを知る』『もったいない』という日本らしい発想は、エシカルの本質をよく捉えています。私たちの協会ではわかりやすいスローガンとして、日本語にもじって“影(エ)響をし(シ)っかり考(カ)える(ル)”ことだと伝えています」(一般社団法人エシカル協会代表理事・末吉里花さん)

社会や環境などを意識すると難しく考えがちだけど、誰でも今すぐ始められるもの、とエシカルファッションプランナーの鎌田安里紗さん。

「特に取り入れやすいのが消費行動です。誰でも、毎日お金を使って何かを買っているから、そこにエシカルな視点を取り入れるだけ。私は一番好きなファッションから始めました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.