くらし情報『外見主義は母親の一言が原因? 犬山紙子×長田杏奈が“ルッキズム”を鋭く分析』

2020年4月6日 20:00

外見主義は母親の一言が原因? 犬山紙子×長田杏奈が“ルッキズム”を鋭く分析

“エシカル”とは環境のことだけでなく、人に、そして自分にもやさしい世界を目指すこと。“多様性”が時代のキーワードになっているけれど、まだまだ生きづらさを感じている女性も多いのでは?ここでは生きづらさの要因のひとつである“ルッキズム=外見主義”に疑問を感じ、メッセージを発信しているイラストエッセイスト、コメンテーターの犬山紙子さんと美容ライターの長田杏奈さんのお二人にお話を伺いました。
外見主義は母親の一言が原因? 犬山紙子×長田杏奈が“ルッキズム”を鋭く分析


――今回のテーマは、ルッキズム、いわゆる“外見主義”と女性の自尊心の関係について、です。まずはそれぞれ、ルッキズム的な価値観に触れた経験があれば、お聞かせいただきたいのですが…。

犬山:まず、私の目って奥二重なんですが、一般的に美容雑誌などでは、“奥二重の人は、こうすると小さな目がぱっちり見えますよ”って書かれることが多い。特に前はそんな記事が多くて。それを読んで、“そうか、奥二重はダメなのか”と思い、奥二重がコンプレックスになってしまった。そんな小さなコンプレックスの積み重ねで、昔は自分の顔が本当に嫌いだったんです。

長田:二重のモデルばかり起用されて、一重や奥二重が取り上げられるのはコンプレックス特集ばっかりだもんね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.