くらし情報『寝る前はスマホの通知OFF! 女医が実践する“免疫力UP習慣”』

2020年4月17日 21:00

寝る前はスマホの通知OFF! 女医が実践する“免疫力UP習慣”

免疫力を高めるために、普段の生活で意識すべきこととは?女医さんたちの“免疫力UP習慣”をご紹介します!

女性の体と健康のプロフェッショナルといえば、女医さんたち!ということで、それぞれの専門分野と免疫力の関係、そしてご自身が実践されている免疫力UP術について伺いました。その実践術は、意外と私たちでもできそうなものがたくさん。ぜひ取り入れてみて!

小林暁子先生:腸活×免疫力

腸内環境の向上は、免疫力アップの要です。

目次

・小林暁子先生:腸活×免疫力
・木村好珠先生:メンタル×免疫力


寝る前はスマホの通知OFF! 女医が実践する“免疫力UP習慣”


「体中の免疫を司る免疫細胞の7割がスタンバイしているのが、腸。正しい食事をして腸内の善玉菌を活性化しておくと、腸の粘膜での免疫力が強固なものになり、鼻腔や口腔内、尿路系などの粘液の免疫力向上に影響が。善玉菌が好む食物繊維を摂取し、腸をよく働かせましょう!」

私の免疫習慣
「ファイバープロ」を摂る。

寝る前はスマホの通知OFF! 女医が実践する“免疫力UP習慣”


「腸内環境を良好に保つためには、善玉菌に消費され、使用される率が高い食物繊維を摂ることが重要。サプリ『ファイバープロ』の原料は豆の食物繊維で、これは善玉菌に消費される率が高い、優良な水溶性の食物繊維。私は20年近く摂取していて、おかげですっかり風邪知らずの体です」

良質な乳酸菌生活を続ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.