くらし情報『ママ友の好感度アップ! 超簡単「お付き合いテク」5つ』

2020年4月24日 20:15

ママ友の好感度アップ! 超簡単「お付き合いテク」5つ

子ども同士の友だち関係もあるからこそ、ママ友に気を遣う人も多いでしょう。それでは、ママ友の関係を円滑に続けられている人は、どんなことを心がけているのでしょうか。今回は、ママ友から好感をもたれる「お付き合いテク」を紹介します。

文・東城ゆず

子どものトラブルは公平に

目次

・子どものトラブルは公平に
・会話に熱中しすぎない
・適度な距離感を保つ
・最低限のマナーを守る
・自分の価値観を主張しすぎない
ママ友の好感度アップ! 超簡単「お付き合いテク」5つ


「自分の子どもが誰よりも可愛く感じるのは、当たり前ですよね。だからこそ、公平な目で子ども同士のトラブルの仲裁に入ってくれるママは、いい人だと思います。

私が好きなママ友は、自分の子の目を見て、彼が理解するまで丁寧に説明しながらやっています。

そんな叱り方をみると、“普段から素敵な子育てをしているんだろうな”と思い、子ども同士のトラブルも安心して見ていられます」(Uさん・37歳女性)

子ども同士のトラブルでは、自分の子どもの保身に走るのはNG。公平にジャッジした方が、子どものためになるだけでなく、ママ友との関係を深める助けにもなるようです。

会話に熱中しすぎない

「公園や幼稚園の前で長時間おしゃべりしているママは、印象が良くありません。

仲良く話しているのはいいですが、子どもが車にひかれそうになっているのを見ると、“話に夢中になるのはいいけど、子どもを見守りなさいよ”と言いたくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.