くらし情報『アルコ&ピース「我々のラジオってKing Gnuの曲みたいなもの」!?』

2020年5月26日 20:00

アルコ&ピース「我々のラジオってKing Gnuの曲みたいなもの」!?

そこで、深夜ラジオのテンションを保たなければいけないんです。多分、僕たちじゃなくディレクターとかも、始まる前に汚いことを考えたりと、アイドリングしてから収録に挑んでいるはずです。

酒井:でも、聴いている人はわかると思うんですけど、爽やかな仕上がりになっていますよ!

――そんな内容でしたっけ(笑)。ラジオとテレビの違いは、どんなところですか?

酒井:ラジオは自由度が高く、何を話しても大丈夫。特に、『D.C.GARAGE』に関しては収録だし、何より、ずっと一緒にやっている仲間ばかりだから。あったか~い、ぬるま湯に入っている感覚です。テレビはカメラがあるから緊張しちゃいます…。

平子:僕の6点のモノマネを披露できたりしますから。話題を思い出せなくてもいいし、“それを二人で思い出そう”というコンテンツにもなる。あと、ラジオの場合は、「ちんん」が言えることも大きい。というのも、僕はどんな話も突き詰めたら全てちんんにいくと思っているので、本当にありがたいです。そこにブレーキをかけ、他の話で茶を濁す作業がテレビだと考えていますから。

酒井:これ、アンアンに載るんですか?『お笑いポポロ』の取材ではないですよね?(笑)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.