くらし情報『ビジネスで本音を言ってもいい? SPBS虎ノ門店長が選んだコミュ力UP本6冊』

2020年5月28日 21:00

ビジネスで本音を言ってもいい? SPBS虎ノ門店長が選んだコミュ力UP本6冊

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーにオープンする注目の書店『SPBS TORANOMON』。充実のビジネス本のラインナップから、店長の北村祐さんが厳選!いま読むべき、ビジネスお役立ちコミュニケーション本とは?

人の心の内を理解する難しさを知る。
『人の心は読めるか?本音と誤解の心理学』ニコラス・エプリー波多野理彩子・訳

ビジネスで本音を言ってもいい? SPBS虎ノ門店長が選んだコミュ力UP本6冊


シカゴ大学ビジネススクール教授が対人関係を向上させる方法を説く。「『読心術が使えたらいいのに』と多くの人が一度は思うはずですが、人は相手をほとんど理解できていないことに驚かされます。理解できているという過信がいかに危うくて、相手に関心を持って思いに耳を傾けることがどれだけ大切か、考えるきっかけになります」。ハヤカワ文庫860円

仕事にも活きる、他者を知り、情報を疑う力。
『いのちの食べかた』森 達也

ビジネスで本音を言ってもいい? SPBS虎ノ門店長が選んだコミュ力UP本6冊


ドキュメンタリー作家が、食べ物と命の関係から差別問題に斬り込む。「ビジネスで突出したアイデアを生む、自分の頭で考え、今まで受け入れてきたことを根底から疑うことの大切さを知れます。対人関係でも相手のイメージやありふれた情報から固定観念を抱いてしまいがち。他者に興味を持ち、相手のことを知ろうとする姿勢になれます」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.