くらし情報『ギフトコンシェルジュが「手みやげ」に“高級食パン”を選ぶ理由』

2020年5月31日 20:20

ギフトコンシェルジュが「手みやげ」に“高級食パン”を選ぶ理由

「お呼ばれの手みやげ」について、ギフトコンシェルジュの真野知子さんと雑貨コーディネーターのオモムロニ。さんに話を聞きました。

自分の定番からかぶらないものを選択。ホストへの感謝の意も忘れずに。

目次

・自分の定番からかぶらないものを選択。ホストへの感謝の意も忘れずに。
・ホスト限定の手みやげで“ありがとう”の気持ちを。
・重たいものや生ものも、自宅になら持参してOK。
・手みやげの金額差を解消!ホムパ達人のこんなワザも。
ギフトコンシェルジュが「手みやげ」に“高級食パン”を選ぶ理由


少人数のおうちごはんにお呼ばれ。そんなときの手みやげは?

「その会のテンションによって、選ぶべきものも変わりますよね。ある程度数があって分けられる食べ物で定番をいくつか用意しておき、ホストや他のゲストと情報交換しながら決めるといいのでは」(オモムロニ。さん)

「甘いものを持ち寄る人が多いので、塩気のあるおつまみも意外と喜ばれます。あとは、招いてくれた方への感謝の意を込めて、翌日以降に楽しめるものを持参するのも一案ですよ」(真野さん)

ホスト限定の手みやげで“ありがとう”の気持ちを。

ギフトコンシェルジュが「手みやげ」に“高級食パン”を選ぶ理由


「手みやげにはその場でみんなで食べられるものを選ぶのが基本ですが、会を開いてくれたホストへのねぎらいを込めて、後から楽しめるものを差し上げても」

と、真野さん。最近のいち押しは高級食パンという。

「明日の朝にどうぞ、とお渡しします。もちろんみんなで食べてもいいし、翌日以降すぐに食べないときは冷凍もしておける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.