くらし情報『「誕生日」には、あえて“その人のイメージじゃないギフト”を! そのワケは?』

2020年6月2日 20:00

「誕生日」には、あえて“その人のイメージじゃないギフト”を! そのワケは?

毎年やってくる誰かの「誕生日」。その人にとって特別な日なので、何を贈ろうか悩んでしまいます。そこで、ギフトコンシェルジュの真野知子さんと雑貨コーディネーターのオモムロニ。さんに、おすすめギフトを聞きました。

靴下やハンカチ、小さなコスメ。手軽で自由度の高いアイテムが。

目次

・靴下やハンカチ、小さなコスメ。手軽で自由度の高いアイテムが。
・あえていつもと違うイメージのものを贈る。
・イニシャル刻印などでカスタマイズ。
「誕生日」には、あえて“その人のイメージじゃないギフト”を! そのワケは?


最近知り合った友達や、仕事でよく顔を合わせる人の誕生日が近いことが判明!そんなときは、

「何気ないけれどパーソナル感のある贈りものを。いくつあっても困らず、予算によって上質にもカジュアルにもできる、ハンカチや美容系などの実用品がいいと思います。バリエーションが豊富で好みにも合わせやすい」(真野さん)

贈るタイミングにも心配りを。

「職場などで用意していたのが自分だけというときは、他の人が気を遣わないようにさりげなく、がコツです」(オモムロニ。さん)

あえていつもと違うイメージのものを贈る。

ささやかでも、「あなたのことを考えて選びました」というパーソナライズ感も大切にしたいのが、誕生日の贈りもの。

「私はよくネイルや靴下などを贈るのですが、そんなときはあえてその人が普段選ばないようなデザインや色みのものを選ぶことも」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.