くらし情報『flumpool「これまでのイメージを取り払って…」 活動休止後、初のアルバムリリース』

2020年6月3日 19:00

flumpool「これまでのイメージを取り払って…」 活動休止後、初のアルバムリリース

1年間の活動休止後、4年ぶりのアルバム『Real』をリリースしたflumpool。活動休止で得たものや同アルバムへの思いを聞きました。

イメージを取り払って弱さをさらけ出して楽になれた。
flumpool「これまでのイメージを取り払って…」 活動休止後、初のアルバムリリース


ミニアルバム『Unreal』で12年前にデビューしたflumpool。1年間の活動休止を挟んだ4年ぶりのアルバムタイトルは『Real』。フロントマン山村隆太は、まずタイトルから決めたと語る。

「自分の声が出なくなって活動休止を発表して、そこで楽になれたんです。それまで大事にしていた優等生的なイメージを取り払って弱さを見せたことで、いろんな人が救いの手を差し伸べてくれた。ありのままの姿を感じてもらってる今だからこそ、よりリアルな夢を追い掛けられる」

全編にわたり、等身大の気持ちが綴られている。特に、幼馴染みとの思い出を素直に綴った「ほうれん草のソテー」は今作だからこそ。

「ほうれん草のソテーって、僕の地元ではガストなんです(笑)。学生時代にその一番安いメニューを頼んで何時間もメンバーと喋ってて。35歳になってみると、それぞれの社会的立場とか家庭の事情で壁を感じて寂しくなることがある。それをフラットにしてくれるのが、10代の時からの友達。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.