くらし情報『アン ミカ、3歳で顔に大けがを負い…苦労の人生から抜け出した5つの方法』

2020年6月6日 19:00

アン ミカ、3歳で顔に大けがを負い…苦労の人生から抜け出した5つの方法

カッコよくて、チャーミングで、笑顔がまぶしい!モデルにデザイナー、執筆まで、マルチに活躍するアン ミカさんは、どうしてそんなに輝いているの?明るいオーラで周りの人を包み、みんなを元気にする“ポジティブ・クイーン”のマインドに学ぶ、自己肯定力を上げる5つのレッスン。

物の見方を変えるだけで、自分も周りもハッピーに。
アン ミカ、3歳で顔に大けがを負い…苦労の人生から抜け出した5つの方法


輝くオーラと笑顔で周りをハッピーにするアン ミカさん。しかし、幼少期は苦労の連続だった。

「3歳で顔に大けがを負ってから、自分の外見が大嫌いでした。そんな私に、母が教えてくれた価値観が“本物の美は、造形美より内面美”ということ。さらに“口角を上げる”“人の話を聞く”など、母直伝のレッスンを繰り返すことで、人から褒めてもらうことが増え、やっと自信が持てるように」

とはいえ、その後も、家が火事になったり、最愛の母親が病気になったりと災難が降り注ぐ。

「なぜ私にばかり不幸が訪れるのかと悩んでいたんです。そんなとき“苦労は幸せをつかむためのチャンス”という話を聞き、それからはどんなにつらい経験も前向きに捉えられるようになりました」

今の時代、SNSで他人と比べて落ち込んだり、環境の変化で気持ちが不安定になることが多いけれど、「環境を冷静に受けとめ、柔軟な発想で目線を明るい方へ向けることが大切」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.