くらし情報『【要注意!】梅雨時期に運気を下げてしまう行動まとめ』

2020年6月11日 19:30

【要注意!】梅雨時期に運気を下げてしまう行動まとめ

雨はザーザー、空気はジメジメ。梅雨の時期はココロも身体もだらけてしまいがち。実は、そんな雨続きの日は運気が下がりやすいのです。ananwebで人気の占い師による「梅雨時期にしてはいけない行動」をまとめました。どれもついしてしまいがちなことばかり。気をつけて、梅雨シーズンを乗り越えましょう!

まとめ構成・小田原みみ

梅雨時期に運気が下がる家の特徴

換気をせず閉め切っている

目次

・梅雨時期に運気が下がる家の特徴
・梅雨時期に運気を下げるNG行動

【要注意!】梅雨時期に運気を下げてしまう行動まとめ


風水において、家の中に風の通り道を作ることは、良い“気”を循環させる上でとても大切と言われています。しかし梅雨のシーズンは、なかなか換気しようという気になりませんよね……。

だからと言って部屋を閉め切っていると、どんどん部屋の気がよどみ運気が下がってしまいます。雨が入り込まない程度でいいので、家の窓をすべて開けて、短時間だけでも空気を循環させるようにしましょう。

下駄箱を閉めたままにする
【要注意!】梅雨時期に運気を下げてしまう行動まとめ


雨が強く降っているときに帰宅すると、大体靴はビショビショになってしまいますよね。そんなビショビショの靴を、そのまま下駄箱へしまうのは絶対にNG。

風水的に見て、“陰気”は水気のある場所に溜まりやすいとされています。また、玄関は人だけでなく運気の出入り口にもなる、家の中で最も大切な場所です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.