くらし情報『天秤座、蠍座、射手座をタロットで占った! 今年下半期の運勢とは?』

2020年6月15日 20:30

天秤座、蠍座、射手座をタロットで占った! 今年下半期の運勢とは?

これからあなたに起こりそうなできごと、それに対して湧く想いや感情の正体と対処法とは?2020年下半期をサツキメイさんがタロットカードで占ってくれました。ここでは天秤座、蠍座、射手座に注目。

天秤座(9月24日~10月23日)

起こりそうなこと:塔
変わる気がない周囲に対するイライラが。

目次

・天秤座(9月24日~10月23日)
・蠍座(10月24日~11月22日)
・射手座(11月23日~12月21日)


天秤座、蠍座、射手座をタロットで占った! 今年下半期の運勢とは?


公私ともに、ストレスを感じやすいとき。自分を取り巻く環境が変わった影響で、普段以上に発言や行動に注意しなければいけなくなったり、暮らし方や働き方を見直す必要なども出てきて、その対応に追われることになりそう。同時に、「こう変えたほうが無駄なくベターだ」という想いがあっても、上からの指示に従わねばならず、板挟み的なジレンマを感じたり、イライラが募ってしまいがちに。

あなたの心の中:正義
責任を取る気がない人にうんざりしている様子。

天秤座、蠍座、射手座をタロットで占った! 今年下半期の運勢とは?


イライラしてしまうのは、様子を見ながらというスタンスで、対応が遅く、また責任を取る気がない“偉い人たち”に対する怒りがあるからみたい。ある意味、あなたが属している組織や環境の本性が見えて、失望しているというのもあるのかも。ただ、密かに上を見限る人も増え、新しい選択肢も出始めている時期。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.