くらし情報『「桃守り」に「大福虎」も アマビエだけじゃない“疫病退散お守り”6選』

2020年6月13日 20:40

「桃守り」に「大福虎」も アマビエだけじゃない“疫病退散お守り”6選

ウイルスとの闘いを応援してくれる、そんな神様がいる神社やお寺をご紹介。郵送で授与してもらえるものも。今こそ持ちたい“疫病退散のお守りたち”をご紹介します!

困ったときには、神様のお力を借りよう。
八百万の神がいるといわれる日本。もちろん疫病を退散させる力を持つといわれる神様を祀った神社もあり、今回のウイルスとの闘いにおいては、そんな神社やお寺が授与するお守りを求める人がたくさんいた模様。今回は日本全国から6か所、疫病除や健康にご利益があるといわれている神社仏閣をご紹介。しかもお守りは、郵送で頒布してもらえるという嬉しい配慮があるところも。どこでも自由に出かけられる時期がきたら、ぜひお参りに!それまではお守りを取り寄せて、祈りましょう。

堀越神社の「桃守り」
「桃守り」に「大福虎」も アマビエだけじゃない“疫病退散お守り”6選


聖徳太子が、四天王寺とともに建てた神社からは、桃の木を削り出して作った、病魔や災厄を祓うとして祈祷されている、厄除けのお守りが。桃は、日本最古の書である古事記にも“不思議な力がある”と書かれているそう。こちらは目下コロナ封じのお守りとして大人気。桃守り¥1,000大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1‐8

少彦名神社の「大福虎」
「桃守り」に「大福虎」も アマビエだけじゃない“疫病退散お守り”6選


薬の町として知られる大阪の道修町にある神社は、医薬の神を祀っていることから病気平癒と健康成就のお社といわれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.