くらし情報『江原啓之「コレさえあれば生き抜ける」絶対に必要な4つのこと』

2020年6月18日 19:00

江原啓之「コレさえあれば生き抜ける」絶対に必要な4つのこと

新型コロナウイルスの流行も、いまだ終息のめどが立っていません。このウイルスと共存しつつ、日々を豊かに生きるために何ができるのか?何をすべきなのか?スピリチュアリストの江原啓之さんにうかがいました。3回シリーズの最終回です。

写真・小川朋央(江原さん)

【江原啓之からの緊急メッセージ「今を生きる、みなさんへ」】vol. 3

江原啓之「コレさえあれば生き抜ける」絶対に必要な4つのこと


緊急メッセージ 第3回

お悩み
先が見えない今、私たちが大切にすべきことって何ですか?
新型コロナウイルスの流行を止めるべく、みなでステイホームをしていた期間、あなたはどう過ごしていましたか?

私自身は、熱海に構えた庵で、「規則正しい生活」を送っていました。みなさんにはよく、「睡眠はスピリチュアルな世界への里帰り。ですからなるべく0時前には眠るようにして」とアドバイスしてきましたが、忙しすぎて、これまでは私自身がなかなかそれを実践できずにいました。

しかし、今回のことがあっていくつかの公演が延期や中止になり、仕事があってもリモートで行うことができて、ライフスタイルに大きな変化が生まれたのです。朝は6時に起き、食事の支度をして、7時には犬の散歩。戻ってきてからは掃除をし、日中に仕事をして、23時には床に就くというリズムができました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.