くらし情報『度重なる浮気が発覚! その時パートナーは…フランス人監督が語る恋と愛』

2020年6月18日 19:30

度重なる浮気が発覚! その時パートナーは…フランス人監督が語る恋と愛

恋愛において迷いが生じていると、「あのとき、あの恋が違う結末を迎えていたら?」と振り返らずにはいられないもの。そんな誰もが経験したことのある思いを描いた話題作が、“愛の国”フランスからいよいよ上陸します。それは……。

幻想的な世界へと誘う『今宵、212号室で』

目次

・幻想的な世界へと誘う『今宵、212号室で』
・フランスのクリストフ・オノレ監督
・キャスティングに関して最初は言い出せなかった
・この作品では矛盾する愛と嘘を描いている
・恋と愛における一番の違いとは?
・恋が導く愛の結末に胸がときめく!
・マジカルな予告編はこちら!
・作品情報
度重なる浮気が発覚! その時パートナーは…フランス人監督が語る恋と愛


【映画、ときどき私】 vol. 304

大学教授のマリアは、夫リシャールとパリで2人暮らし。結婚して20年が経ち、いまではすっかり“家族”になってしまった夫をよそに、マリアは密かに浮気を重ねていた。ところがある日、その事実がバレてしまい、怒ったリシャールと距離を置くために、マリアは家の向かいにあるホテルの212号室へと逃げ込む。

窓越しに夫の様子を眺めていると、マリアのもとに20年前の姿をしたリシャールと元カレたちが次々と登場。ついには、夫の初恋の相手までがやってくるのだった。はたして、不思議な一夜の行方とは……。

本作は、主人公のマリアを演じたキアラ・マストロヤンニがカンヌ国際映画祭である視点部門最優秀演技賞を受賞し、注目を集めた作品ですが、今回はこちらの方に、見どころなどについてお話をうかがいました。

フランスのクリストフ・オノレ監督

度重なる浮気が発覚! その時パートナーは…フランス人監督が語る恋と愛


映画監督としてのみならず、演劇やオペラの演出家、さらには絵本作家としても幅広い才能を発揮しているオノレ監督。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.