くらし情報『度重なる浮気が発覚! その時パートナーは…フランス人監督が語る恋と愛』

2020年6月18日 19:30

度重なる浮気が発覚! その時パートナーは…フランス人監督が語る恋と愛

特に、一緒に住んでいるカップルのなかには、愛という真実があり、同時にある程度の嘘というのもあります。今回、私はこの矛盾する愛と嘘というのをこの映画では描きたかったのです。

―そこには、ご自身が経験されたことも脚本に反映されているということですか?

監督そうですね。映画作家として、ある程度自分が経験したことや自分が知っていることから物語を構築していくことは多いですから。この映画では長く続く愛情を映し出していて、主人公の女性がどのように変わっていくのか、その反応を追っていますが、最終的には彼女は“あること”を受け入れるのです。

恋と愛における一番の違いとは?

度重なる浮気が発覚! その時パートナーは…フランス人監督が語る恋と愛


―同じ女性として、興味深いところでした。また、劇中では、たくさんの恋とひとつの愛が描かれていますが、監督が思う恋と愛の違いとは何でしょうか?

監督これは、とても難しい問題ですよね。ただ、「恋と愛で価値が違う」とは思っていません。たとえば、40年以上も一緒に暮らしている妻がいる男性が、ふと出会った女性に恋をして、隠れてキスをしたとします。たった1回でもその瞬間というのは、人生に深く刻まれるくらいの強さを持っているかもしれませんよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.