くらし情報『1年で100万円貯めるのも夢じゃない! お金のプロが伝授する「やめる節約術」4選』

2020年7月1日 21:15

1年で100万円貯めるのも夢じゃない! お金のプロが伝授する「やめる節約術」4選

数ある貯蓄法の中でも、“今続けているものをやめる”ことが簡単に続けられる節約術かもしれません。それだけで自分でも驚くほどの額を貯めることができるとしたら…… 試してみる価値はありますよね。そこで今回は、資産運用・トレーディングのプロである山田良政さんに「100万円貯められるかも!プロ直伝の貯金方法」についてご紹介いただきました。

文・山田良政

嗜好品をやめる(20万円~)

目次

・嗜好品をやめる(20万円~)
・外食やでき合い料理の購入をやめて自炊・作り置きをする(12万~60万円)
・定期購入・定期購読・サブスクをやめる(1.2万~11万円)
・現金払いをやめるだけで年間貯まる金額は…!?
1年で100万円貯めるのも夢じゃない! お金のプロが伝授する「やめる節約術」4選


一番簡単にできる“やめる”貯蓄法は、嗜好品をストップすることです。

たとえば、アルコールの場合。1回の晩酌や飲み会で使うお金を平均化してみましょう。ビール代とちょっとしたおつまみで1日あたり600円と仮定すると、600円(1日)×365日=約219,000円を浮かすことができます。

最初は回数を減らすことから考えてもいいかもしれませんね。少し強い意志が必要ですが、生活必需品ではないので、生活の質を大幅に下げることもなく、1年で20万円程度貯められる可能性も。思い当たることがあるのなら、早急に見直して!

外食やでき合い料理の購入をやめて自炊・作り置きをする(12万~60万円)

総務省統計局の「家計調査年報」によると、総世帯の外食費は月に約1.1万~1.2万円だとされています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.