くらし情報『持続化給付金、緊急小口資金、支払期限延長…意外と知らない「新型コロナ支援策」』

2020年7月3日 19:00

持続化給付金、緊急小口資金、支払期限延長…意外と知らない「新型コロナ支援策」

意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「新型コロナ支援策」です。

官民ともに、多岐にわたる支援。有効利用して。
持続化給付金、緊急小口資金、支払期限延長…意外と知らない「新型コロナ支援策」


外出自粛要請により、仕事が減り、経済的に厳しい状況に追い込まれた方が大勢います。1人10万円の特別定額給付金制度や、中小企業やフリーランス向けの持続化給付金のほかにも、新型コロナウイルス感染症の支援策はたくさん発表されています。内閣官房のHPには、それらをまとめたリストが見られます。「収入減により住宅を失うおそれがある」「アルバイト収入減で学業継続が困難」など、それぞれの問題に対して相談窓口を記しています。

事業者向けには、経済産業省がLINEアプリを使用して支援メニューを紹介しています。「経済産業省新型コロナ事業者サポート」(ID:@meti_chusho)を友だち登録すると、「給付金」や「資金繰り支援」などの項目が出てきて、詳細がわかるようになっています。民間では「マネーフォワード」という、会計アプリサービスを提供している会社が、事業者、個人向けの支援情報をサイトにまとめました。「失業した」「生活が苦しい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.