くらし情報『恋愛運超絶ダウン…! 夏に見かけると「不吉なモノ」4選』

2020年8月1日 21:45

恋愛運超絶ダウン…! 夏に見かけると「不吉なモノ」4選

夏は多くの恋が生まれ、関係も発展しやすいシーズン。暑さと明るさから、恋をしたい気持ちもどんどん高まっていきますよね。でも、そんな恋の季節に見かけると不運な暗示を意味するモノもあるのです。そこで今回は占い師の脇田尚揮さんに「夏に見かけると不吉なモノ」についてご紹介いただきます。

文・脇田尚揮

一面に咲いた彼岸花…執着心からストーカー化する恐れ

目次

・一面に咲いた彼岸花…執着心からストーカー化する恐れ
・電灯に群がる蛾の交尾…不倫や浮気したくなる暗示が
・夏の日食…気持ちが暗くなりふさぎ込む
・2つのトマトが1つにくっついたもの…恋人が奪われるかも…
恋愛運超絶ダウン…! 夏に見かけると「不吉なモノ」4選


夏の風物詩とも言える花と言えば、やはり彼岸花ですよね。あの赤々とした色と独特の形状から、死者をおくる花としても知られています。

実はこの彼岸花、花言葉は「思うのはあなた一人」なのです。そんな思い詰めた花言葉を持つ彼岸花が一面に咲いた光景はとても美しいのですが、執着心からストーカー化してしまいやすくなるかも。

特に、夢で見た場合は危険信号。あなたの気持ちが過敏になり、想い人を自分だけのものにしたいという気持ちがこみあげてきそう。

電灯に群がる蛾の交尾…不倫や浮気したくなる暗示が

あなたは蛾の交尾を見たことがありますか? まるで鏡合わせをしたかのように、腹と腹をピタリと折りたたんで2匹がくっつき合う姿勢なのが特徴です。耽美で美しいとも取れますが、どこか不気味で寒気を感じる人も少なくないはず。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.